法律まめ知識

神奈川県の大船という街にある大船法律事務所の弁護士高岡輝征が紹介する「法律まめ知識」。 ひまわりは弁護士の象徴で弁護士バッチのモチーフもひまわりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架空請求徹底無視

インターネット等で成人向けサイトを利用し,利用規約の明示がなく,とにかく先に登録させる業者がおり,登録してしまって,あとで多額の登録料等を請求してくる業者がいます。

こんなものについては,契約が成立するわけがありません。契約の成立するためには,契約内容,具体的には,料金と提供サービス内容等の詳細,を理解した上で,合意することが必要です。契約内容も知らずに契約成立ということはありえないです。

また,多額な料金を知ったら,契約するわけがないのですから,契約は錯誤無効(民法95条)です。詐欺(民法96条)とも言えます。
「電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律」にも規定があるので,ご参照ください。

このような業者からの請求は不当請求にほかなりませんから,徹底無視してください。
もし訴訟が起こされたら(そのようなことはまずありえません),不法行為に基づく損害賠償請求の反訴をして対抗します。勝訴事例があります。
また,詐欺で刑事告訴もします。実際,警察には検挙実績があります。

人の弱みにつけ込む商法ですから,弱みをみせないことが一番です。

FC2法律・法学ブログランキングに登録しています。
本日(現時点),9位です。赤丸急上昇中です。皆様のお力添えに感謝します。
この記事が少しでもお役に立ちましたら,こちら→(FC2 Blog Ranking)をクリックしてください。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ofunalaw.blog105.fc2.com/tb.php/17-1d8f9573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。