法律まめ知識

神奈川県の大船という街にある大船法律事務所の弁護士高岡輝征が紹介する「法律まめ知識」。 ひまわりは弁護士の象徴で弁護士バッチのモチーフもひまわりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任意整理のメリット

債務整理には,3つの方法があります。
①任意整理,②自己破産,③個人再生,です。

このうち①の任意整理のメリットを説明します。
メリットは大きく分けて2つあります。
1 ひとつは,取引履歴を利息制限法に基づき再計算するので,元金が減ることです。
2 もうひとつは,減った元金に対する将来利息はとられないことです。

金融会社との取引履歴が2~3年あれば,再計算により,かなり元金が減ります。
取引履歴が5~7年以上あれば,利息の払いすぎにより,お金が戻ってくる場合もあります。これを過払金(かばらいきん)と言います。

減った元金に対して利息が取られないことは,非常に大きなメリットです。
例えば,100万円借りている場合,そのままだと利息だけで年29万円ほどになります。
通常,弁護士費用はそれよりも安いですから,利息の分,得をすることになります。

よくお客様から,債務整理をして,弁護士費用を支払って,自分は損をするのではないか?
との質問を受けます。

この質問に対する回答としては,前述のとおり,元金が減る+利息がとられなくなる,という2つのメリットのことを考えると,損をすることはないと答えています。それに,私の場合,もし損になるようならば,弁護士費用を減額し,お客様に損をさせるようなことはしません。これはお約束いたします。

逆に,デメリットはというと,ブラックリストに載ることです。
6~7年ほどは新たな借入やローンを組むことができないのがデメリットです。

FC2法律・法学ブログランキングに登録しています。
本日(現時点),14位です。皆様のお力添えに感謝します。
この記事が少しでもお役に立ちましたら,こちら→(FC2 Blog Ranking)をクリックしてください。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

質問です!

こんにちは。いつもブログ楽しく拝見しています。

質問なんですが・・・
「殺意」って、「殺人の故意」の略ですか?

先生の「殺意の認定」の記事を読んでいたら、故意の定義に似ていたので、そうなのかなと思ったんですが、自信が持てなくて。

初歩的な質問ですが、教えてください。

殺意の判定方法をもっと詳しく教えていただければ、さらにうれしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ofunalaw.blog105.fc2.com/tb.php/38-04ad889e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

任意 整理 債務整理の口コミ情報

債務整理の記事を扱うブログです。ご参考にしてください。任意整理 と特定調停の違い任意整理 と特定調停の違い 原則として特定調停の手続きは本人が行う、 任意整理の手続きは弁護士・(認定)司法書士が本人を代理して行うという違い 費用面で特定調停の方が安く済むとい

  • 2007/07/20(金) 19:12 |
  • 債務整理の口コミ情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。