法律まめ知識

神奈川県の大船という街にある大船法律事務所の弁護士高岡輝征が紹介する「法律まめ知識」。 ひまわりは弁護士の象徴で弁護士バッチのモチーフもひまわりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己破産のデメリット

破産をするにはまず弁護士費用がかかります。債権者数にもよりますが,通常は,着手金(自己破産申立前までに頂くもの)が21万円で,報酬金(自己破産が無事決まった後に頂くもの)が21万円というのが相場です(なお,当事務所ではこれらの分割払いの相談にも応じております)。

破産するにあたってのデメリットは,法的には,会社の取締役になれない,税理士・司法書士などの資格を失う,今後7年間は破産できないといったところでしょうか。信用情報に傷が付くため,数年間は,借入やローンを組むことができないというデメリットもあります(ただし,相談者のほとんどが,もう借金はこりごりとおっしゃられます)。

破産は経済的に再起を図るための制度です。1からやり直したいと考えているならば,破産は,一つの選択肢です。

FC2法律・法学ブログランキングに登録しています。
この記事がお役に立ちましたら,この下↓をクリックしてください。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ofunalaw.blog105.fc2.com/tb.php/7-322e2ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。