法律まめ知識

神奈川県の大船という街にある大船法律事務所の弁護士高岡輝征が紹介する「法律まめ知識」。 ひまわりは弁護士の象徴で弁護士バッチのモチーフもひまわりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相続税

自分の身内が亡くなったとき,相続税がいくらかかるのだろう?と考えたことはありませんか。

この点,相続税法は,基礎控除として,5000万円+(1000万円×相続人の数)という規定を置いています。例えば,相続人が5人いる場合,5000万円 + (1000万円×5) = 1億円 が基礎控除されます。この場合,相続財産が1億円以内ならば相続税はかかりません。

よっぽどの資産家でないと,相続税の心配をすることはないというのが実情でしょう。

FC2法律・法学ブログランキングに登録しています。
この記事がお役に立ちましたら,この下↓をクリックしてください。よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

ただ,民法上の相続財産の範囲と相続税算定の基礎となる財産の範囲は違うから,そのあたりは注意しないと怖いよね。

  • 2007/05/18(金) 09:51 |
  • URL |
  • Kの住人 #Iv5IIS96
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ofunalaw.blog105.fc2.com/tb.php/9-5d6f4258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。